参加PBMの話題やイラストを中心に取り扱っております。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
これ以上ためては更新しなくなってしまう!という
危機感と共に第1・2回まとめてお送り致します(笑)。 

more

秋里・一星
A011700「やさしい竜との暮らし方~ドラゴンのいる風景」担当:外川辛マスター

「大活躍だよね、おめでとー」
 碧は嬉しそうに、十歩の頬にキスをした。
「……が、一番周辺を巻き込んだのも君と碧だな。約束通り献血に協力していただこう」
 注射器を持った手をわざと震えさせた秋里一星の言葉に、「ありえないじゃん!」と悲鳴が上がる。



医療関係者らしい『風見隊の良心となる行動』を何か…と考え、
暴走者には被害を出した分だけ痛い目をみてもらうことに。

あんまりひねらなくても良かったかなとアクション提出後、後悔してました。
なんかちょっと恥ずかしくなって(笑)。

外川マスターに担当していただくのは初めてです。
設定を細かく拾っての丁寧な描写、嬉しいですね。


称号『風見隊の良心』獲得
スピリットは2700(+1700)です。



A021700「やさしい竜との暮らし方~軋む日常」担当:外川辛マスター

「ドラゴンが人々を襲う限り、私はベオウルフとして彼らと戦わねばならない。だが、もしも……」
 闇雲に人を害することなく、言葉を交わしあえるドラゴンがいるのなら。戦うことなく、互いに歩み寄れるならば、それが望ましいと思っている、と。
「もしかすると、私はもう出会っているのだろうか? ……そんなドラゴンに」
 問いかける言葉に返事はないが、一星はそれ以上問い詰めることはなかった。彼が本当に人外の者であるかどうかの確たる証拠は現時点ではまだない。もしも一星の推測が当たっていたとして、その時に自分にならば打ち明けても大丈夫かも……と思ってくれれば、それでいい。
「診察終了。何かあったらすぐに言ってこい。例えば……心労でハゲそう、だとか?」
「ぼ、僕はそんなことありません……っ!」
 真顔で口にした一星に、ユージンは思わず頭に手をやって狼狽えた。



ユージン=ドラゴンと考えて調査をした上で本人と話をしてみたり。

疑問に思っていた「ベオウルフでもない彼が重傷を負ったのに一ヶ月そこらで回復
している」という点はベオウルフの医者にかかれば特に不自然なことではない様子。
ん~? ベオウルフのスキルは超凄いぜ!ってこと!?

肝心のユージンの反応もイマイチはっきりせず、待つと決めた以上この先に
ツッコミにくい状況になりました(苦笑)。

ハゲネタは団長さんから引っ張ってみました。
ユージンの反応がいちいち可愛いなぁ(笑)。


スピリットは6500(+3800)です。

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 逃走迷路, all rights reserved.

カドノスミナリ

Author:カドノスミナリ
● 『勇者代行しちゃいます!?(仮)』PC
キーネ・エイネリエ
● 『VOiCE』PC
クロワ・バティーニュ

このブログをリンクに追加する

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。