参加PBMの話題やイラストを中心に取り扱っております。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
『勇者代行しちゃいます!?(仮)』の第0回リアは参加キャラクターの設定を絡めた初期情報となっていました。

今は亡きP.A.S.のPBMの第一回も確かこんな感じで始まりましたかね?
むこうはアクションなしで1ターンと会費が消費されるのでちょっと残念に思ったものでした。 

more

0-4:black and white

「…契約…?」
 手を伸ばし、紅い瞳の白猫を抱き上げると、キーネ本人も制御できない能力が発動し、相手の感情が流れ込んでくる。
(ものすごい…マイナスの感情…?)
 同時に立ちくらみに襲われ白猫を抱いていた手を離すと、座り込んでしまう。
「具合が良くなさそうだね。キミの力のせいかな?ボクだったらその力、有効に使えるようにしてあげられるよ。ね、ケーヤクしようよ」
 そう言う白いソレは無表情なのに、何故だか吐き気がするほどにマイナスの感情を感じるのである。キーネはやっとの思いでベッドにしなだりかかるとノエルに首を振ってみせる。



どう見ても「某魔法少女を騙くらかす白い悪魔」な白猫・ノエルから怪しい勧誘を受けてました。
他PCさんの設定関連NPCなのですが、マスター側でいろいろ設定が加わっている様子。
でもどうしてもアレを連想してしまうのと、この描写からは悪い予感しかしませんよね!(笑)。

ノエルよりはましに見える黒猫や盗賊関連で動くことも考えたんですけど、どうもうちのキーネが無気力すぎて自分と絡みがなかった事柄に関わる理由が思いつかず…。
おもいきってえいやっ!と飛び込ませてみることにしたのでした。

たまにはダークサイドもいいかしら?なんて…。

設定によっては登録時に個別通信(情報)をもらっているPCさんもいたようですが、キーネはありませんでした。
魔族といっても若造ですし、力もなければ込み入った裏設定もありませんしね。
何か作っておけばよかったかなと思ったり。

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 逃走迷路, all rights reserved.

カドノスミナリ

Author:カドノスミナリ
● 『勇者代行しちゃいます!?(仮)』PC
キーネ・エイネリエ
● 『VOiCE』PC
クロワ・バティーニュ

このブログをリンクに追加する

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。