参加PBMの話題やイラストを中心に取り扱っております。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
「ったく、あれもこれも、マジで王家滅べって感じだな」

ホントにねぇ、サナさん…。
ドロドロですがな。 

more

 怪しい白猫と共に調べ者をするという若者を心配そうに見つめ、半木人アルビレオスは小さな水晶玉を手のひらに乗せる。
「…これは?」
「ちょっとした通信ができる玉だよ。魔力をこめておけば、離れていても数分だけ私と会話ができる」
 贈り物など貰ったことのなかったキーネはまじまじとその水晶玉をみつめている。
「あ…ありがとう」
 はにかんで小さくその言葉を紡ぎ出すと、贈り主もまた優しく微笑んでいる。
「じゃあ、気をつけて行ってくるんだよ」
「あ!あのっ!!」
 立ち去ろうとするオールバックの半木人を呼び止めると、色白の若者は少し戸惑いの表情を見せるが、意を決して投げかける。
「アル兄様って呼んだら…だめ、かな?」
 アルビレオスも驚きの表情を浮かべるが、すぐに元の彼に戻り
「駄目なわけないだろう、いつでも頼ってくれ」
 そういってキーネの頭を優しく撫でてやるのであった。



アル兄様、ありがとう!
このあとブラウ姉様にも心配されたり甘えちゃったりしてました。
「兄様・姉様」呼びはキーネなりに考えた親愛の表し方だったのです。
伝わっているといいなぁ。

お二人は他にもセレーノくんやエレナちゃんといった悩みを持っている人達を
気にかけており『みんなのお姉さんとお兄さん』といった感じですね。
アルニカ・ロゼットの住人は優しい人ばっかりだよ!

優しいと言えばユミ先生もですね。
先生のニコニコとしつつ押しの強いところ好きです。

そしてまさかのBL展開(誤解)に吹いた(笑)。
頑張れジョエルさん!!


引き続き個別は非公開推奨につき語れることがありません。

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 逃走迷路, all rights reserved.

カドノスミナリ

Author:カドノスミナリ
● 『勇者代行しちゃいます!?(仮)』PC
キーネ・エイネリエ
● 『VOiCE』PC
クロワ・バティーニュ

このブログをリンクに追加する

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。